喜ばれるギフトのプレゼントの商品について

アメリカ人夫と結婚してから誕生日プレゼント、クリスマスギフト、結婚記念日の贈り物が続き、毎回悩む私のこと

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

喜ばれるギフトのプレゼントの商品について

アメリカでのギフト選び、プレゼント習慣

PAGETITLE
アメリカに来てから習慣というか、誕生日、記念日、クリスマスなど様々なお祝いモードに面倒くささを感じる日々のわたし。日本にいるときから記念日にこだわりがなかったけど、アメリカ人旦那と結婚して特に記念日のプレゼントや誕生日などギフトをもらうことが増えた。気が引けるけど、それはそれで嬉しいのも確か。その反面わたしもプレゼントを送り返さないといけなくなるのだ。してもらったらして返す、これは日本の習慣でもあるけどアメリカではしてもらわなくてもお祝い事に関しては心からしてあげたいので、結局はするのだと思う。アメリカのひとは本当にお祝い事が大好きで、そしてサプライズが大好きなのだ。日本は結婚式は特にだけど現金で渡すことも度々ある習慣だけど、アメリカでは基本的に現金が動くことは滅多にない。それでも私達がアメリカで結婚した時には珍しく何人かから現金をいただいたこともあったけど、基本的にはプレゼントは物なのだ。

うちの旦那さんは現実的な人なので、プレゼントやちょっとしたギフトは日常で使えるものが多い。ジュエリーやアクセサリーは私がたくさん持っているので、これ以上いらないといつも言っているので、ジュエリーはストップしてしまった。今思い返してみると、やっぱり現実的なプレゼントが多いかも。それでもプレゼントと共に必ずディナーが付いてくるのはアメリカの紳士らしいよね。彼は彼で色々考え、私が言ったことなど思い出してプレゼントを決めているのだと思うが、私は彼へのプレゼントがとっても難しくて毎回困っている。それでもアメリカ人と結婚している限り、これは一生続くので、一生悩み続けると思う。
Copyright (C)2017喜ばれるギフトのプレゼントの商品について.All rights reserved.